江戸切子ちろり 赤(中子付き)


江戸切子ちろり 赤(中子付き)
和のテーブルセッティングで大活躍する、ガラスの「ちろり」です。
もともとお酒を温める道具「銚釐(ちろり)」は金属製でしたが、硝子で作ることでテーブルに彩りを添える優雅な姿になりました。
四角く成形されたガラスポットはあまり多くないので、卓上で個性を放ちます。

冷たいお酒を頂くときは付属の中子に氷を入れて、外側のお酒を薄めずに冷やせます。
暖かいお酒は温めたあと、ちろりに直接入れられるよう耐熱ガラスでできています。
お鍋の中に布巾を敷けば湯煎もできます。

お酒だけでなく、お茶にもおすすめです。
工芸茶や花茶、ハーブティーは目にも美しい一杯になるはず。

切子の中子がセットになった江戸切子ちろりは、とっておきの日本酒を頂くときやお正月に。
ハンドルと蓋は朱漆仕上げで、浪漫たっぷりな佇まいです。


※商品はちろり単品です。




サイズ | 9x16x16Hcm 450ml
型番 154-SLF-KN
販売価格
32,400円(税込)
購入数