義山百景 膠硝子


義山百景 膠硝子
  • 義山百景 膠硝子
  • 義山百景 膠硝子
  • 義山百景 膠硝子
  • 義山百景 膠硝子

義山百景は伝統的な硝子工芸による、様々な硝子の表情や映り込みのシーンをお楽しみいただけるキャンドルスタンドです。台座部分は高知の「土佐龍」さんにお願いしています。四万十ひのきの間伐材を用いて、森林の保全に繋げるものづくりをされています。
ガラスの伝統技法の「技」と、四万十の「森」を次世代に繋ぐようデザインされたプロダクトです。キャンドルのゆらめく明かりのアナログな温かさをゆっくりと楽しんで。

大正浪漫硝子2柄/膠硝子/江戸切子2タイプの5バリエーションをご用意しております。
ガラスの膠(にかわ)加工は、大正・昭和時代に日本家屋等の建築の硝子窓や扉に用いられた技法。膠が乾燥する時の強い収縮力を用いて硝子に立体的な模様を作る技法で、摺りガラスのように向こう側を見えづらくさせる機能も持っていました。霜を連想させる硝子の表情が、光をやわらかくそれでいてつややかに見せてくれます。

※キャンドル1個入り。40mmサイズのオイルランプやティーライトキャンドルがお使いいただけます。




サイズ8.6cm Ø×12.3cm H
外箱桐箱
型番 GY−3
販売価格
16,500円(税込)
購入数
>