2018.6.2
ワークショップやります!
ギヤマン彫り「北斎漫画を彫る」


廣田硝子・すみだ和ガラス館は、錦糸町にある廣田硝子の直営店…なんですが、
実はそれより大事なのが豊富な和ガラスの収蔵品と上の階のワークショップフロア。
でもまだ開館したばかりで準備できてません。収蔵品は現状通常非公開…。


でもでも!ワークショップを開催するときは、参加者の皆さんに公開しています。
そして来る6月2日に、ギヤマン彫りの1日ワークショップを開催いたします!
日本の工芸ガラスとしてかつてはたくさん作られていた彫刻ガラス、「ギヤマン彫り」。日本らしい筆遣いの絵柄を柘榴石などで小ぶりな酒杯に彫り込んだものなどが骨董品として今日まで残っています。
このグラスを、現代の技術を用いて作ってみようというワークショップです。
講師は東京ガラス工芸研究所でも教えていらっしゃる桔田明美先生。
墨田区ゆかりの天才絵師・葛飾北斎の北斎漫画から絵柄を選んで、自分だけのギヤマン彫り作りに挑戦しませんか?

参加にはご予約が必要です。下記よりご覧ください。
>>「ギヤマン彫り」ワークショップ ご予約ページ


(ワークショップも実はまだ不定期開催ですが…実りあるものを企画するため、しばらくはのんびり見守っていただけますと幸いです…!)