蓋ちょこ 二重矢来


蓋ちょこ 二重矢来
  • 蓋ちょこ 二重矢来
  • 蓋ちょこ 二重矢来
  • 蓋ちょこ 二重矢来
  • 蓋ちょこ 二重矢来

熟練した江戸切子職人の手技によって、あえて「ふつう」のカタチのコップの上に美しさだけを考えて文様を配置しました。
底まで全部、淵もぎりぎりまで、光の図柄で埋め尽くされています。
角度によって実にさまざまに屈折。窓際で、灯りの下で、ほんとうにいつまでも飽きることなく、無心に眺めていられます。


ゆるくかぶさるシャーレ状の蓋が、きりりと隙のない文様の塊をまた違った雰囲気に変えてくれます。
こちらにも、しっかりカットが施されています。
蓋としてだけでなく受け皿として使ったり、豆皿のようにして添えてお使いいただけます。

お酒やお料理が好きな方、小さなものをコレクションするのが好きな方に。
プレゼントにも最適な専用桐箱入りです。

蓋ちょこの柄はどれも伝統的なカット紋様をアレンジして、ちょっとモダンな雰囲気に仕上げています。
”二重矢来”紋様は、2つの太さの矢来紋様(斜めに交差する格子状の柄)を重ねた柄。普段より小さなサイズで彫り込むことで、絞りの兵児帯のような可愛らしい印象になりました。

江戸切子|EDO KIRIKO
1834年(天保5年)に江戸大伝馬町のビードロ屋、加賀谷久兵衛が金剛砂を用いてガラスに彫刻を施したのが始まりといわれる日本のカットガラス。
多くの災難や困難と長い年月を経ても途絶えることなく、庶民の暮らしとともに模様・用途を発展させてきたその歴史から「庶民の育てた文化」ともいわれています。

※予約販売品になります。納品まで2か月ほどかかる場合もございますのでご了承ください。
期日までに必要な方は問い合わせフォームよりご確認をお願いいたします。




サイズ8cmØ × 8cmH (144ml)
外箱〇(桐箱)
型番 FC-3
販売価格
21,600円(税込)
購入数

このお品物を購入した人が一緒に選んだものは、こちらです

>