SAKE GLASS


 SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS
  •  SAKE GLASS

柳宗理が日本古来の盃を思わせる形に落とし込むまでに約2年の歳月を費やし、今でも料理店などで見かける「清酒グラス」。
その当時、実現されることのなかった試作品を改めて再考し、
「SAKE GLASS」としてかたちにしました。
SAKE GLASSは職人が吹き竿に溶けたガラスを巻き付け、金型の中で回転させながら息を吹き込み成形する「廻し吹き」の技術で一つ一つ丁寧に作られています。
脚部(ステム)の泡は成形されたグラスが柔らかいうちに空気を吹き込む職人の高い技術と集中力によって再現しました。
素材はクリスタルガラスを使用。
心地よい音色、そして高い透明度によってより際立つ泡と、ガラスそのものの存在感をお楽しみください。
余裕のある大きさで、たっぷりと冷酒を注ぐのにおすすめです。
デザートや前菜を盛り付ける器としてもお使いいただけます。

DESIGNER|柳宗理
柳宗理(1915-2011)は日本を代表する工業デザイナーです。使い手の視点に立ち、手で模型を作りながら考えるデザイン手法を一貫して続け、日々の暮らしを豊かにするもの、長く使い続けられるものを数多くデザインしました。現在は1953年に彼自身によって設立されたYANAGI DESIGN OFFICE(柳工業デザイン研究会)が、柳のデザイン理念のもと、新しいデザインのほか復刻の監修やデザイン啓蒙・教育活動を行っています。



サイズ7.5cmØ × 8.6cmH 90ml
外箱〇(SAKE GLASS専用紙箱)
型番 YS-4
販売価格
5,500円(税込)
購入数
>